読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログに関するあれやこれや

○ブログの継続

ブログを始めて1週間が経った。三日坊主にはならなかった。

ブログへのアクセスはほぼ無いに等しいれけど、今日も何か投稿しようかとパソコンの前に座っている。このまま続けば、ブログを書くこと(=歌日記を作ること)が習慣化し、作曲の力が付いてくるかもしれない。もっとたくさんの人に聴いてもらいたい。

普段何かをしようとしてもなかなか継続しない(筋トレとか筋トレとか)僕だが、ブログは続きそうな気がする。高校時代にもブログを書いていたからだろうか。

 

○高校時代

高校時代にはブログを毎日更新していた。自身ののネガティブな内面ばかりを書いていた鬱屈したオーラ漂うブログだったと思うが、意外にも同じ学年の人たちが見てくれていて、普段会話しない人からも「ブログ見てるよ」と言われ、嬉しさと気恥ずかしさを抱いていた記憶がある。

高校を卒業して何年か経った後、気恥ずかしさだけが肥大し、そのブログは削除してしまった。

 

リセットさん

過去のブログもそうだが、昔の自分の記憶を消し去りたい衝動にかられることがある。自分の記憶というより、相手が持っている自分の記憶、である。僕が昔にとった言動を相手はいろいろと覚えていて、その話をされたとすると、僕にとってはその言動に加えてその時の浅はかな思考さえも呼び起こされてしまって、とたんに恥ずかしくなる。そんなこともう忘れてくれ!と身悶えしてしまう。そんなことがあると、「あいつは僕の失態を知っている」と身構え、萎縮してしまう。「人間関係をリセットしたくなる」という内容をよくネットで見るが、僕もその類だと思う。

過去のブログに関しても、当時は自意識の暴発した卑屈極まりない感情を薄ら笑い浮かべながらカタカタと打ち込み、それを多数の同級生に見られていたわけである。その重大な事実に気づいた数年後、耐えられなくなりブログを削除したのである。

 

さらに重大なのは、僕が当時と同じ轍を踏もうとしていることである!

このブログにはすでに導火線が点いている気がする。