読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌日記5 酒が進む

soundcloud.com

歌日記5作目です。

 

昨日は久しぶりに友達とSkypeで話したんだ
昔話に花が咲き 酒が進むよ
 
チャットの履歴が残っているんだね
7年前からの僕らの記憶が呼び起こされる
 
ハロー、ハロー、覚えていますか
あの日の僕らです どうです 懐かしいでしょう
 
ハロー、ハロー、聞こえていますか
現在の僕らです こうです 予想通りでしょうか
 
ああくだらないくだらない!実にくだらない会話ばかりだよ
答え合わせ 正解! 今も変わらないよ
ありがとうね
 
加速する酔いの中 成長していない僕らは
いつも通りの会話をして 寝た
 
 
製作時間:4時間半
むちゃくちゃかかってしまった・・・眠い。何度も歌を録り直すのしんどい。
 
 
僕にも数少ないが友人がいて、彼とは中学からの付き合いなのだが、今でもSkypeで通話したり帰省した際には一緒に遊んだりする仲である。
この日はお互い酒を飲みながらSkype通話をしていた。ふとSkypeのチャットの履歴を遡ってみると、なんと2009年からちゃんと残っていた(おそらくSkypeを使い始めた時点からだと思う)。
2人で「懐かしいねえ」なんて言いながら履歴を辿っていたのだが、一つ気付いた点があった。
話している内容が今と全く変わっていないということである。
8割9割がアニメ、ゲームの話で、たまにギターや音楽の話。ごくごくたまに真面目な話。
7年間の進歩の無さに「成長してねえな俺ら」と言い合いながらも、変わらず僕に居心地の良い時間を提供し続けてくれている彼は有り難い存在だなあと思った。
 
以前の記事で「過去の自分を知っている人の記憶を消したい」みたいなことを書いた。

corocorokorogaru.hatenablog.com

 が、自分と同じ恥ずかしい過去を経験した人に対してはあまりそうは思わないのかもしれない。チャットの履歴にはそれはもう他人には見せられないような痛い発言がたくさんあったが、彼の発言中にも同じほど痛いセリフが散りばめられてあった。

死なばもろともである。